• HOME
  • お知らせ
  • 研究所について
  • お問い合わせ

建設投資の見通し

建設投資の見通しは、「建設経済モデル」を用い、QE(四半期別国民所得統計速報)を踏まえて予測を行った、年度別・四半期別の建設経済の予測結果です。

建設経済モデルは、建設投資活動を需要動向、金利などど関連づけた方程式体系で表し、マクロ的な景気の動きと整合する形で建設投資の見通しを描くことを目的としたマクロ計量経済モデルで、日本経済新聞社デジタルメディア局が作成・公表している日本経済モデルをベースに、住宅投資、設備投資、公共投資といった建設関連部門を拡充したものです。

Get ADOBE READER

上記の資料はPDFファイル形式になっており、閲覧にはAcrobat Readerが必要です。まだお持ちでない方は、事前にAcrobat Readerをダウンロードして下さい。

このページのトップへ