「建設経済レポート(日本経済と公共投資)」は、当研究所の発表資料の中心的存在です。内外の経済動向を踏まえ、公共投資や建設産業のあり方について政策提言を行うべく発表しております。
(平成29年度までは年2回(春・秋)発表しておりましたが、調査研究内容の一層の充実、向上を図るため、平成30年度以降は年1回(春)の発表としました。)
なお、2000年7月号(№35)から2010年10月号(№55)までは引き続き㈱大成出版社にて報告書の販売をしております。

当ホームページにて閲覧の際は、各種タイトルをクリックしてくださいますようお願いいたします。

NO.73 建設経済レポート


NO.72 建設経済レポート

 


NO.71レポート以前のものはこちら